化学教育ディビジョン

新着情報

シンポジウム「21世紀を豊かに生きるための科学技術の智」のご案内(伊藤) [2007年8月2日 公開]

21世紀のわが国の科学技術リテラシー像を策定するための「科学技術の智」プロジェクトが、科学技術振興調整費の支援を受けて活動を展開しております。その第1回目の公開シンポジウムが下記の通り開催されます。多数の方々のご参画をお待ちしております。(伊藤 卓)

シンポジウム「21世紀を豊かに生きるための科学技術の智」

(詳細は同プロジェクトのWebsite http://www.science-for-all.jp/community/info-04.html に掲載されております)

日時 平成19年 8月 27日(月) pm.1:00〜5:10
場所 日本学術会議講堂

プログラム

開会あいさつ:毛利 衛(科学力増進分科会委員長、日本科学未来館館長)

機々屐 ̄
 1)「科学技術の智プロジェクトの成果と定着化に向けて」
    北原 和夫(「科学技術の智」プロジェクト委員長、国際基督教大学教授)
 2)「智の結合と共有による21世紀社会の創造」」
    柘植 綾夫(日本学術会議連携会員、三菱重工業(株)特別顧問)

供 峅奮惶蚕僂涼辧廛廛蹈献Дト専門部会報告及び質疑応答
    数理科学専門部会(浪川幸彦 名古屋大学大学院多元数理科学研究科教授))
    生命科学専門部会(星 元紀 放送大学教授)
    物質科学専門部会(岩村 秀 日本大学大学院総合科学研究科教授)
    情報学専門部会(筧 捷彦 早稲田大学理工学術院教授)
    宇宙・地球・環境科学専門部会(西田篤弘 総合研究大学院大学理事)
    社会科学・人間科学専門部会(長谷川寿一 東京大学大学院総合文化研究科教授)
    技術専門部会(丹羽冨士雄 政策研究大学院大学大学院政策研究科教授)
    コーディネーター:古田ゆかり(企画推進委員)

閉会あいさつ:有馬 朗人(「科学技術の智プロジェクト」評議会会長、日本科学技術振興財団会長・科学技術館館長)

■参加申込方法

必要事項(氏名、所属、連絡先電話番号、E-mailアドレス)をご記入の上、E-mailもしくはFaxにて以下の担当宛、お申し込みください。
   国際基督教大学理学科物理学教室 担当 曽根朋子
     E-mail:tsone@icu.ac.jp  Fax: 0422-33-1449