生産技術・製品開発ディビジョン

新着情報

新化協:第3期ソフトマテリアル統合シミュレータOCTAの活用研究のご案内 [2008年3月5日 公開]

Subject: 第3期ソフトマテリアル統合シミュレータOCTAの活用研究のご案内
 aspronc


  先端化学技術部会 コンピュータケミストリー分科会
                高分子ワークショップ
「第3期ソフトマテリアル統合シミュレータOCTAの活用研究」

主 催:社団法人新化学発展協会 
協賛(予定):(社)高分子学会・(社)日本物理学会・(社)日本レオロジー学会・


                 (社)日本ゴム協会・OCTAユーザー会
期 間:2008年4月 〜 2010年3月(2年間)
形 態:毎月1回定例ミーティング(3ヶ月毎に外部講師による講演会を同日開催)。
          および持ち帰り課題の実施。(講演会は、高分子物理, シミュレーション,
    ソフトマテリアルなど理論,実験を問わず幅広く先生をお招きして開催予定)


場 所: 東京および関西地区での交互開催
内 容: 検証例題を用いたOCTA機能の理解およびOCTAを応用した個別研究の実施
      なお、高分子ワークショップで取り組む課題・テーマは結果の公開を原則とします。
趣 旨:
社団法人新化学発展協会の先端化学技術部会・コンピュータケミストリー分科会は、
コンピュータケミストリー活用技術の発展を目的に、ワークショップ活動を行っております。
そのひとつ「高分子ワークショップ」は、メソ領域の高分子シミュレーション技術を対象とし
た「ソフトマテリアルのための統合シミュレータOCTA」の習得と活用研究に取り組んでお
ります。これまでの第1期(2004年1月〜2005年12月)、第2期(2006年4月〜2008年3月)活

動を経て、このたび第3期活動を行います。技術顧問は昨期に引き続き、東北大学・川勝
年洋先生、山形大学・滝本淳一先生にお願いしております。第3期ワークショップでは、参

加者の多様なレベルを想定して、適用研究として先進的課題に取り組む活動と平行して、

初心者を対象に、主要文献の追試検証などを通じて2年間の活動でOCTAの操作法なら
びに主要な機能をマスターできるようなカリキュラムを実施する予定です。さらに適切な
モデル化や結果解析に必要となるOCTA理論や高分子物理学についても、別途新化学
発展協会において企画する高分子基礎講座とあわせて一通り学べる様配慮しております。

さまざまな分野の研究者が、さまざまな視点でOCTA活用を試みることで、OCTAの潜在的

能力はさらに引き出せるものと期待しております。なおOCTAはフリーソフトウエアとしてイ
ンターネット(http://octa.jp)やCDメディアを通じて配布されております。これまでもすでに
多数のサイトに配布されていますが、OCTAをまだ使ったことの無い方も含めて、その活

用に意欲をお持ちの多くの方々のご参加をお待ちしております。

募集要領:
(1) 定 員: 50人
(2) 資 格:会社または大学・官公庁に所属し、ソフトマテリアルの研究に携わっている理論,
              実験及び計算科学者(学生・院生については面談により選抜)
(3) 年参加費: (社)新化学発展協会 会員及びコラボレーション・メンバー:無料
                    その他:5万円/1名(年参加費は最初の体験期間を経て正式メンバーとな
                               る場合にお支払いください。)
                    なお、非会員の方の参加につきましては、コラボレーション・メンバーに登録
                    してワークショップに参加されることをお勧めします。
                     大学、官 公庁及び学生・院生等、企業の所属員ではない個人の参加の場合。
                        個人のコラボレーション・メンバーへの年参加費は1万円で、当該メンバーは
                         高分子ワークッショップだけではなく、同じ部会の他のワークショップや講演
                         会へも無料で参加できる等の特典が得られます。
                    企業の所属員の方の参加の場合
                       企業のコラボレーション・メンバーへの年参加費は20万円(中小企業は10万円)
                       ですが、企業として当該メンバーになると、高分子ワークショップに複数人が無料
                       で参加することが可能となるだけではなく、同じ部会の他のワークショップや講演
                        会へも無料で参加できる等の特典があります。
               なお、コラボレーション・メンバー制度についての詳細は協会ホームページ(
                http://www.aspronc.org/02bukai/28collabo.html) をご覧ください。

 

(4) 申込方法:下記申込みフォームにご記入の上、メールにてお申込ください。
(5) 連絡・問合先
   〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-12(山萬ビル4F)
   社団法人新化学発展協会 化学フロンティア事業部
   TEL 03-5297-8820 / FAX  03-5297-8821  E-mail aspronc@aspronc.org
(6) 初回ミーティング
     日程:4月25日 (金) 13:00 〜 17:00
     場所:ハーモニーホール 大会議室 東京都千代田区内神田1-16-9 内神田サニービル4F
             http://www.kuboco.co.jp/ho-haji.html


(社)新化学発展協会 化学フロンティア事業部 宛
E-mail:aspronc@aspronc.org
高分子WS「ソフトマテリアル統合シミュレータOCTAの活用研究」 申込フォーム


・     お名前:
・     会社名等:
・     ご所属:
・     お役職:
・     ご住所:〒
・     E-mail:
・     TEL:
・     FAX:

@@@@@
社団法人 新化学発展協会
化学フロンティア事業部
http://www.aspronc.org

 

(添付ファイル)