生産技術・製品開発ディビジョン

新着情報

新化協、第5期CCワークショップのご案内 [2009年2月4日 公開]

 

各位

   
第5期CCワークショップのご案内
http://www.aspronc.org/02bukai/27sentan_ws_jisedaicc.html#

          (社)新化学発展協会
            先端化学技術部会 部会長 後口 隆
            CC分科会 主査 高田 章
            次世代CCWS リーダー 鞆津 典夫

期  間
2009年4月〜2011年3月 原則2年間(1年ごとに見直し)

形  態
定例会(1回/月)および持ち帰り計算
計算化学を取り入れた化学研究者を講師とした講演会(隔月)

趣  旨
(社)新化学発展協会の先端化学技術部会コンピューターケミストリー分科会では、
産業におけるコンピューターケミストリーの活用研究の場として、多くの企業から
研究者が集まり、様々なワークショップ活動を行っています。
ワークショップの一つである「次世代 CC ワークショップ」では、産官学の研究者
が集まり、計算化学の研究への適用を目的としモデル化学反応解析、基礎的な化合
物の物性推算を対象とした計算化学反応の解析法を討論することで企業の壁を超え
た情報交換を行ってまいりました。第4期では、GAMESSや汎用化している商業ソフ
トGaussianを活用した反応解析、物性予想に関して情報を持ち寄り、討論すること
でより高度で精度の高い解析方法を参加者で共有化いたしました。
第5期次世代 CC ワークショップでは、第4期でもご指導いただきました山口大学の
堀憲次教授をアドバイザーとして招き、企業における電子材料、光学材料、固体触
媒、錯体触媒等の実際の研究開発に最先端の量子化学計算を適用することを目標と
して企業の垣根を超えた活動を行ってまいります。
具体的には
1.反応解析
主としてGAUSSIANを用いて量子化学計算による反応解析の方法を修得いたします。
堀教授が開発されている反応解析データベース(TSDB;tsdb.jpを参照)は化学反応
の遷移状態及び反応物・生成物の量子化学計算結果をデータベース化したものです。
TSDB 中の遷移状態を出発点として計算を行なうことで、効率の良い遷移状態探索と
計算コストの大幅な削減を図ることができます。今期は参加者が各自の反応の解析
を行う際に遷移状態解析方法を堀先生よりご指導いただき、結果をTS Technology社
のサーバを活用して、TSDBに蓄積し、データベースを構築し、利用方法を修得いた
します。これにより効率良い量子化学計算方法を修得することを目標といたします。
2.物性予測
企業における分子設計に寄与するため、量子化学計算による現象の再現・予測技術
を確立する。必要に応じて関連する物性予測を研究する先生にご講演頂き、最先端
の技術を学び、適用いたします。この際、Gaussian 以外の Gamess 等の汎用量子化
学計算ソフトウエアにも活用研究の範囲を広げ手順書をまとめていきます。Gaussian
 や Gamess をまだ使った経験のない方も含めて、その活用に意欲をお持ちの多くの
方々の参加をお待ちしております。
活動内容
(1)量子化学計算の結果を持ち寄り討論することで、手法の修得、互いの研鑽ををはかる。
(2)講演会の開催

募集要領:
(1) 定 員 30名程度

(2) 資 格
会社または大学・官公庁に所属し、研究開発に携わる実験及び計算化学者。

(3) 年参加費
(社) 新化学発展協会
   会員及びコラボレーション・メンバー:無料
   その他:5万円 /名(年参加費は最初の体験期間を経て正式メンバーとなる場合にお支払いください。)
   なお、非会員の方の参加につきましては、コラボレーション・メンバーに登録して
   ワークショップに参加されることをお勧めします。

大学、官公庁及び学生・院生等、企業の所属員ではない個人の参加の場合。
   個人のコラボレーション・メンバーへの年参加費は1万円で、
   当該メンバーは次世代CCワークッショップだけではなく、同じ部会の他の
   ワークショップや講演会へも無料で参加できる等の特典が得られます。

企業の所属員の方の参加の場合
企業のコラボレーション・メンバーへの年参加費は20万円(中小企業は10万円)ですが、
企業として当該メンバーになると、次世代CCワークショップに複数人が無料で参加するこ
とが可能となるだけではなく、同じ部会の他のワークショップや講演会へも無料で参加でき
る等の特典があります。なお、コラボレーション・メンバー制度についての詳細は協会ホーム
ページ ( http://www.aspronc.org/02bukai/28collabo.html ) をご覧ください。

(4) 申込方法 http://www.aspronc.org/02bukai/27sentan_ws_jisedaicc.html#
下記をご記入の上、メールにてお申し込みください。
氏 名
会社名
所 属
役 職
住 所
TEL
FAX
mail

(5) 連絡・問合先
〒101-0041東京都千代田区神田須田町1-12
(社)新化学発展協会 化学フロンティア事業部
TEL 03-5297-8820 FAX 03-5297-8821
E-mail aspronc@aspronc.org   URL http://www.aspronc.org/


@@@@@
(社)新化学発展協会
化学フロンティア事業部