化学経済・経営・研究管理・MOTディビジョン

新着情報

平成18年度 日本開発工学会シンポジウム 「起業の実践MOT」(紹介田島) [2006年10月19日 公開]

平成18年度 日本開発工学会シンポジウム 「起業の実践MOT」

◆開催日時:平成18年11月6日(月曜日)
  シンポジウム:13:00〜17:10(交流会:〜17:40)
◆会 場 :(財)日本教育会館(一ツ橋ホール)
◆主 催 :日本開発工学会(JDES)
◆協 力 :日本MOT学会、(社)科学技術と経済の会
◆後 援 :日本電子機器輸入協会(JEPIA)

12:30〜    受付開始

13:00-13:05 「プログラムと講演者の紹介」
          日本開発工学会理事 大西勇治

13:05-13:50 「技術の分かる経営者、経営の分かる技術者、その心はリーダーシップ」
                  東京大学名誉教授 日本開発工学会会長 柳田博明
13:50-13:35 「日本のMOT教育」
           芝浦工業大学大学院工学マネージメント研究科長 児玉文雄

13:45-15:25 「創業10年で世界シェア5割〜起業形態に急成長の秘密あり」
        株式会社ストロベリーコーポレーション 常務取締役
        長岡テクニカルセンター 主席研究員 久保田直基

15:25-15:35 休 息

15:35-16:25 「マーケットから出発して技術と出会う
                  ―消臭繊維の知財アパレルPCFの起業と発展」
         株式会社フォトニクス 事業開発室長 柳田一千一

16:25-17:10 「大学発ベンチャーを起業して2年目の局面に立って」
                   株式会社アプライド・マイクロシステム
                   代表取締役 加藤好志

17:10-17:40 交流会

◆ シンポジウム参加申込手続き
◆申 込 方 法  E−mail:氏名、所属、住所、電話番号、懇親会出席有無を明記して、
                   office@jpmot.org  へお申し込み下さい。
          ▲侫.奪スまたは郵送:下記の申込書に必要事項をご記入して
                    下記事務局宛にご送付下さい。
                   (いずれの場合も参加者証は発行いたしません)
◆参 加 費  シンポジウム:3,000円(会員・学生は半額)
                 交流会参加:無料
◆支払い方法  当日会場受付にてお支払い下さい(領収書を発行します)。

◆アクセス
       日本教育会館    東京都千代田区一ツ橋2−6−2
         ・地下鉄都営新宿線・東京メトロ半蔵門線
              神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
         ・地下鉄都営三田線神保町駅(A8出口)下車徒歩5分
            ・東京メトロ東西線竹橋駅(北の丸公園側出口) 下車徒歩5分
         ・東京メトロ東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
         ・JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分
                http://www.jec.or.jp/koutuu/

 事務局  日本開発工学会 事務局
       〒160-0022 新宿区新宿1−4−13
                    溝呂木第2ビル8F(螢侫献ぅ鵐侫ーリサーチ内)
       TEL03−3350−8951 FAX03−3350−9102
       E-mail:office@jpmot.org
       URL:http://jpmot.org